ホームシンプルライフ ≫ 砂糖断ちに挫折しそうになった時の対処法。

砂糖断ちに挫折しそうになった時の対処法。

今月は「砂糖断ち」、いわゆる白砂糖を使ったお菓子を断つことを1ヶ月チャレンジとしてあげています。

チャレンジを公言して1週間になりました。辛いです。辛すぎます。でも続けてます。この挫折しそうな時の対処法についてまとめていきます。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

先週の3月4日にブログで「砂糖断ち」を公言いたしました。でも、その日の朝に無意識のうちにキットカットを食べていたというおバカさんです。(続けてハッピーターンも食べました。)→美肌を目指してコレを断捨離。3月の1ヶ月チャレンジ。

とにかく美肌作りのために砂糖、お菓子を断ちたいと思っているのですが体はすぐには切り替えることはできません。

今週1週間のうちで「砂糖断ち」もポテチなどのスナック菓子系も断つことができたのはわずか2日でした。(号泣)

その2日はなんと仕事がお休みで家にいた日。それにも関わらず甘い誘惑に誘われることなく過ごすことができました。その変わりに焼き芋とかは食べましたけどね。

1週間の中で完全に断つことができたのが2日しかない自分がいうのでは全く説得力がありませんが、「砂糖断ち」を目指してやってみた悪あがき、いや、対処法の数々をご覧ください。

1、 お菓子を家に置かない。


ブログで公言した後、家にあったお菓子は職場の休憩室に寄付しました。で、結局休憩中にそのお菓子に手を出してしまったのですが・・・。

今のところ家にはお菓子がありませんので朝起きた時に無意識のうちに食べてしまっていたなんてことにはなりません。

2、 甘みは天然の果物やナッツから摂る。


毎日、毎日甘いあまいお菓子を食べていた人間です。家にお菓子はなくてもどうしても食べたくなります。でも、チョコ系の白砂糖の甘さはやめて果物やドライフルーツにナッツ天然系の甘さに変えました。

3、 ご飯を玄米に変える。


玄米って玄米そのものに甘さがありますよね。その甘さで満たされることができれば「砂糖断ち」も順調にすすむはずと思いトライを決意した時に購入しました。

4、 玄米を時間をかけて噛んで食べる。


炊いた玄米は白米より確実に噛みます。ただでさえ甘みのある玄米。噛めばかむほど天然の甘さが強くなります。

「砂糖断ち」がうまくいった休日の2日間は朝と夕に玄米を食べていたこともあってお菓子を食べずにすんだのかもしれません。

5、 体を動かす。


ジーッとしていると考えるのは甘い物のことばかり。ホント自分って砂糖中毒だよなって実感したくらいです。

普段車通勤のところを自転車に変えて「チョコ食べたいぞー!」という思いをペダルにぶつけて出勤するようにしてみました。食べたいイライラは和らぎます。

************************

といろいろやってみた割には丸一日「砂糖断ち」ができたのはたった2日。

言い訳すると、やっぱり夜勤をやるとダメですね。眠たいけれど眠れないイライラをお菓子でなぐさめてもらうといった感じです。

「こっちは眠いんだからしょうがないだろ」と意味不明の正当化をして休憩室のお菓子に手を伸ばしてしまう始末でした。

来週は完全な「砂糖断ち」ができた日を一日でも増やせるようにトライしていきます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示