ホームシンプルライフ ≫ お金に好かれるためにお財布からコレを断捨離。

お金に好かれるためにお財布からコレを断捨離。

今年は、ズボラ家計主婦を卒業して健全な家計管理を目指していきたいと思っています。そして、お金に好かれてお金が豊かに巡る体質になっていけたら最高です。

そのために「あ、これいいかも」と感じたことは積極的に取り入れているところです。今日もお財布に当たり前に入れていたコレを断捨離しました。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

すでにポイントカード、メンバーズカードは全捨て決行。


お財布ってお金を大切にしまっておく物なのに、今まで後生大事に持っていたのはポイントカードとメンバーズカード、そして小銭が中心のような生活。

少しでも得できるようにと損得勘定ばかりが先に立つから、お金を払う時に感謝の気持ちを乗せるなんてできるわけもなく、欲しい物を手に入れることができた割には「お金を奪われた」感ばかりが残っていました。

おかしいですよね。何も奪われてもいなければ、お金を支払ってきちんと受け取ることができているのに「奪われた」という感情が残るのです。

決定的な出来事が起きて先日ポイントカードと割引がきくメンバーズカードは断捨離、全捨てを決行しました。→ポイントカードを断捨離。全捨てに至った出来事とは?

あれから2週間以上たちますが、これがなかなかいい感じです。会計にカードを探す面倒がなくなったのも大きいですが、何より自分とお金との関係が近くなった感じがするのです。

今思うとポイントカードやメンバーズカードを必死に持っていた時は、お金よりカードの方が「もっと得する」メリットをくれる物と勘違いしてました。これってちっともお金を信用してなくて、大事になんてできてないですよね。

お財布からポイントカード系が姿を消し、お財布を開く時は純粋にお金と私との関係になりました。「私や家族の幸せのために今日もありがとう」とお金そのものに対して感謝を感じるようになった私はちょっといきすぎでしょうか。

そうなると、邪魔になったものがあるのです。一枚だけ入れておいたクレジットカードです。

お財布からクレジットカードを断捨離。


クレジットカードで購入したものを家計簿にどう記帳したらいいのか分からず、だったら一度クレジットカードを封印してしまおう、ということで昨年末から現金払い中心の生活にしています。→クレジットカード払いから現金払い中心生活に変えて起きたうれしい変化とは?

数字にめっぽう弱い私にとってはこの生活はかなりあっているような気がします。引き落とし額が驚愕の数字になっているような日々に終止符を打つことができました。

楽天やアマゾンでのお買い物さえもカードを使わず現金で支払いに行っているため考えてみたらクレジットカードの出番は普段の生活の中でほとんどないのです。

それなのに、今までのクセで当然のように楽天カードを入れていました。けれど、これってお財布の中にあるお金を信用していないと言っているようなものではないでしょうか。お財布の中のお金も「信じてもらえないのね」とイジけてしまいそうです。

ということでクレジットカードは引き出しにしまって、いまお財布の中にあるのはお金だけです。普段の生活費と自分の年齢分の40万円。

大好きなお気に入りのお財布の中に入れるのは大切にしていきたいお金だけ。スッキリしました。

自分の年齢分のお金を持ち歩く生活も1週間たちました。やってみるといろいろ感じる部分がありますね。これについても後日記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示